オーガニックスマート農業に取り組んでいます。

[%article_date_notime_wa%] [%new:New%]
[%title%] 続きを読む

地元 鹿児島県南九州市とともに。

私は鹿児島大学工学部応用化学科を卒業後、東京に本社を置くセメント会社に約35年勤務後2020年4月に故郷南九州市頴娃町にUターンしてきました。その目的は、人口減少、高齢化による町の急速な過疎化などによる耕作放棄地の増加、消費地までの流通コスト高による利益率の低い農業による停滞、さつま芋基腐れ病などの蔓延による経営打撃、若者の事業継承をためらわせる厳しい環境改善のために何かをやりたいという思いからです。幸い実家は土地を有する中規模農家でしたので、周りの農業経営実態を学びつつ、従来農法では達成できなかったオーガニック資材を用いたスマート農法により、さつま芋基腐れ病と闘いながら、サニーレタスを年間を通じて栽培する中で、玉ねぎ、ジャガイモ、さつま芋、オクラなどの栽培を手掛けています。これら取り組みを社会的に反映させるために、農地所有適格法人㈱オーガニックエイ・西牟田を設立しました。
今後は地元地域振興のために、様々な活動を通じて貢献していきたいと思います。

オーガニックエイ・西牟田 代表取締役 西牟田 幸治

オーガニックエイ・西牟田の主な目的。

オーガニックスマート農業に取り組むためのポイントを紹介。

生活環境資材の製造・販売

耕作放棄地活用事業に関するコンサルティング業務

景観向上対策に関するコンサルティング業務

健康飲料水の製造・販売

 
 

Project

プロジェクト

 
 
 

News

ブログ・お知らせ

[%article_date_notime_dot%][%new:New%] [%title%]
[%lead%]

ACCESS

アクセス